二代目の神木


台湾の阿里山の中で神木区に着いたら周辺の風景がさらに変わってきた。高い木がばっかりなので森の中に歩いたら自然に敬意が出てきます。そんなに3千年前から生えってきた木が我々の大先輩だからです。だけどいちばん古い神木は大昔一回落雷にされてそして十年前大雨で再び半分倒されて森林局の人に切り倒されて。今は二代目と三代目の神木が有名です。
駅からちょっと上に登ってすぐ二代目の神木が発見。子供たちに真ん中のところで立たせて写真を撮って見れば分かるくらい立派な木です。全体的には写真に入れなくて半分しかとれない。それでもすごいと思う。まるでトトロが住んでる場所だね。家族四人で自然にトトロの歌を歌ってきた。本当にバカみたいだ(笑)。