事務所の移転や統廃合に伴い大阪で不用品が発生したら

組織のスリム化や事業再編、人口減少や顧客離れなどに伴い、営業所を統廃合して幾つかの営業所を閉鎖する場合や、士業の方が単独の事務所からお仲間と合同の事務所を作って移転されるなどの場合には、統合やご移転で閉鎖する事務所でお使いのオフィス家具や事務機器が要らなくなるケースも多いのではないでしょうか。
デスクやイス、キャビネットやロッカーから応接セットやソファなどに至るまで幅広く事務所内でお使いの家具の回収してくれる業者に依頼できれば、スムーズな移転や閉鎖が実現できます。
移転先に置ききれないアイテムや移転先で使う予定がない不用品を気軽に引き取ってもらいましょう。
大型複合機やシュレッダー、電話機やパソコン、プリンターやスキャナーなども幅広くお願いができ、法令のルールに沿った適正な処分をしてもらえます。
大阪で事務所の移転や統廃合に伴い、片付けたい事務機器があれば、メーカーや機種、サイズを問わず、気軽に相談しましょう。